「フレッツ・ADSL47M」から「TGN光ハイスピード」へ

2016年6月30日(木)をもって、NTT東日本の「フレッツ光」
提供エリアにおいて、「フレッツ・ADSL」の新規申込受付が
終了となります(「フレッツ光」未提供エリアは除く)。

これまでは、キャンペーンを省くとADSLよりも光は高い!
というイメージがあり、キャンペーン終了を考えると
ADSLのままで…というお客様も多かったと思います。

でも…
「TGN光」と比べると、通常料金がADSLよりも安いんですっ!
インターネットを使うなら、断然ADSLよりも光っ♪

▼フレッツ・ADSL47Mタイプ
※NTT東日本とプロバイダから別々に請求があります。
・フレッツADSL    2,800円
・モデム        540円
・電話基本料     1,600円
・プロバイダ(TGN) 1,500円
—————————–
合計         6,440円

マイラインプラスとのセット割引後でも、月々6,160円ですが

▼TGN光ハイスピード プロバイダプラス
※TGN光から、まとめて請求があります。
・光回線+プロバイダ 5,200円
・TGNひかり電話    500円
—————————–
合計         5,700円

ということは?
ADSLから光に変更すると…
早くなるのに安くなるっ!!

電話は、ひかりに変えたくないっ!!
というお客様は、インターネット回線だけをADSLから
光に変えることもできますっ(*^_^*)

その場合は、

TGN光ハイスピード プロバイダプラス分の5,200円が
TGN光からの請求となり、電話料金の1,600円が、NTT
東日本からの請求になります。
月々の費用は、6,800円です。
割高になったとしても、+360円で光にできますっ♪

もちろん、ADSLをお使いのお客様の中には、ネットを
使うためだけに電話回線を使用されていて、家電としては
電話は全く使用していない!という方もいらっしゃると
思いますが…その場合は、さらにお安くなって、
月々5,200円で、高速インターネットが使えますっ!
そうなると、月々1,240円もお得な計算にっ(*^_^*)

ADSLから光へ変更する場合、光開始時のADSL同時廃止は
できますが、電話回線が不要になる場合は、別途
NTT東日本へ電話回線の廃止申込が必要となります。
電話をひかり電話へ変更する場合は、NTT東日本への
お手続きは必要ありません。
同じ電話番号をひかり電話でご利用になりたい場合は、
同番移行が可能です。

現在お使いのプランをもとに料金比較されたい場合は、
NTT東日本から届いている請求明細をメール等で
お送りいただければ、TGN光へ変更した際の料金を
お客様別にお返事させていただきます。
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

▼TGN光ウェブサイト
http://tgn.hikari.network/

※記事内の価格は、すべて税抜き価格です。